人気ブログランキング |

<   2019年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧

- Lyricism -



近鉄八木駅で京都線に乗り換える時、
淡い色の振り袖姿のお嬢さんと目が合った。
あっ、知ってる顔だ。しかしすぐには思い出せない。
向こうも何か引っかかるのか、そんな風に首を傾げる素振り。
彼女は思い出したようで、軽く会釈した様に見えた。
しかしこちらはまだ思い出せない。
反対を向いたがこちらを意識しているのが雰囲気で分かる。
冬の光が反射して見にくいが、
ふと着物の襟足のうなじを見つめてある特徴に気づく、ホクロだ。
そうだ、思い出した!
確か数年前、ある私立高校の学校案内パンフレットの撮影で、
モデルになってもらった彼女だ。
後ろ姿から振り向いた瞬間をUPで撮影する時に、
菱形のそのホクロが不思議にみえて特徴的だった。
彼女は笑うと片えくぼですごく愛くるしい感じだった。
学校の校内の広場で撮ったそのカットはパンフレットの扉のページに使われた。

そうか彼女も今年成人式を迎えるんだ。
あれからどんな青春時代を過ごしてきたのだろう?
あの高校を卒業して今ではどこかの女子大生かな?
あの顔を見る限り素敵に輝いた平成時代を過ごしてきたに違いない。

毎日いろんな人との出会いがありすれ違っている。
何かの拍子に引き合って気が合い縁が動く。
ご縁が無い人とは離れ去ることになる。
意識はしていないはずなのに時々不思議に思う。
運命とか宿命とか....

田畑の中を急行電車が北へゆく。
大和路からみやこ路へ歴史を駆けぬけてゆく。
宇治川を超える頃、やっと席が空き腰掛ける。
伏見桃山を横目に見ながら、バックからカメラを取り出す。
どのレンズを付けようか悩んでいると、ゆっくりと減速しながら電車が、
終点の京都駅のホームに滑り込む。

今日は平成31年1月14日成人の日。
そう、平成最後の成人式を記録するために平安神宮を訪れるつもりだ。

この時はまだ、次の元号が「令和」になるなんて、誰もが知る由もない。

いつの時代でも、風の向くまま気の向くままに歩き出そう!
心に平和を、手にはカメラを持って....

つづく....


c0153896_17385399.jpg
c0153896_17393931.jpg
c0153896_17410536.jpg
c0153896_17395765.jpg
c0153896_17420430.jpg
c0153896_17422566.jpg
c0153896_17423607.jpg
c0153896_17430055.jpg
c0153896_17431145.jpg
c0153896_17432130.jpg
c0153896_17433317.jpg
c0153896_17435941.jpg
c0153896_17442661.jpg
c0153896_17443772.jpg


























by easytempo10 | 2019-04-22 17:33 | 京都 | Comments(0)