人気ブログランキング |

カテゴリ:東京( 18 )

- 神保町画廊へ -



一通り神楽坂も堪能出来たので、次の目的地である神保町に向かいます。
明日は渋谷で終日仕事があるので、
本日中に用事を済ませておいた方が良さそうな気がする。


帰りは飯田橋から東京メトロ東西線に乗る。
大阪に比べて東京の地下鉄網はややこしくてとても複雑だ。
逆に大阪は奇麗なほどに、東西南北に走っていて凄く分かりやすくて単純。
それに東京は地下が何層にも重なっていて、階段が長いのなんのって。
違う路線に乗り換えるのに凄く時間がかかります。
近年はスマフォなどがあって便利ですが、少し前なら路線図の看板にへばりついてましたね。

ひと駅乗って九段下で半蔵門線に乗り換えるためにホームを歩いていると、
電車がホームに入る時に鳴るメロディーが、爆風スランプで少しテンションが上がる。

夕暮れ時の神保町に降り立って、神保町画廊に向かう足取りは、
今から観る写真展が楽しみでカート共々心も軽い。


c0153896_08265296.jpg
c0153896_08273321.jpg
c0153896_08274376.jpg
c0153896_08275295.jpg
c0153896_08280138.jpg
c0153896_08282112.jpg
c0153896_08282983.jpg
c0153896_08283749.jpg
c0153896_08285115.jpg
c0153896_08285961.jpg
c0153896_08290925.jpg






by easytempo10 | 2019-03-19 08:22 | 東京 | Comments(0)

- 風情ある神楽坂 -

東に神田川が流れ、神楽坂は新宿区の東端に位置する。
浅草、赤坂、新橋、向島、神楽坂、人形町を東京の六花街と言うらしい。


JR飯田橋から荷物を引きずり石畳を登って行くと、
ポツポツとおしゃれなお店が目を楽しませてくれる頃、
左手に赤い大きな門が見えて来る。毘沙門天善國寺門だ。
かつてここは、牛込(うしこみ)と呼ばれ、寛政4年(1791年)に、
移転してきた善国寺(通称毘沙門天)の周辺に茶店が軒を連ね、後に岡場所として発展、
これが花街の原型となる。明治期に花街としての機能が確実となり、
最盛期には700名の芸妓(芸者)が在籍していた。
しかし、昭和後期になると料亭、芸妓数が減少し、
再開発などで花街の面影を少しずつ失いかけてゆく、(ウイキペディアより引用)

この辺りは観光客も結構多くて、甘味処で美味しそうに買い食いしたり、
洒落た小物屋をのぞいて立ち止まる姿や、スマフォで自撮りを楽しんでいる外国人、
おしゃれ姿で歩いている年配の女性グループが行き交ってる。
腕を組んではしゃぎながら笑い合ってるカップルの姿なんかは、
外国に初めて訪れた時のように、フレッシュで生き生きとしている。

そしていよいよメインストリートから脱線して、裏路地へと入ってゆく。
花街情緒が最もよく見られる、神楽坂3、4丁目界隈。
細くて狭い石畳の坂道が続くこの辺りは写真を撮らずにはいられない。
まるでクネクネと迷路のように、旅人を惑わす風情なんかはなんだか妖しく色っぽい。
びっくりしたのは、花街のど真ん中に東京理科大学の校舎があって、
大学生がうろうろしている姿は、なんだかミスマッチでこの対比もまた日本の風景なんだなぁ〜
ずっと進んで行くと袋小路になっていたりして、なるほど、「かくれんぼ横丁」って名前が付いてたりする。
時折江戸粋の風景の中にふと、ヨーロッパのフランスを思わせたりするデザインが混在している。
クラシカルで不思議な空気を匂わせる場所ですねここは。

しかし、ゴロゴロとカートを引っ張りながら、
カメラを構えるのには、大変な街でした(笑)


つづく



c0153896_11381579.jpg
c0153896_11383008.jpg
c0153896_11384646.jpg
c0153896_11390855.jpg
c0153896_11392378.jpg
c0153896_11393329.jpg
c0153896_11394721.jpg
c0153896_11395651.jpg
c0153896_11400708.jpg
c0153896_11402532.jpg
c0153896_11403954.jpg
c0153896_11405198.jpg
c0153896_11410023.jpg
c0153896_11411345.jpg






















by easytempo10 | 2019-03-13 11:30 | 東京 | Comments(0)

- 東京神楽坂 -



荷物を東京駅のロッカーに預けるべきだった...


そこは以前から気になってる場所だった。
なんか名前がいい、素敵で知的な響きだ神楽坂。
日本の上品な由緒ある坂道って感じ。
東京にはその他にも道玄坂、桜坂、紀尾井坂、芋洗い坂に九段坂、
欅坂、乃木坂に富士見坂、言い出したらきりがない、
数々の坂道の名前の中でも群を抜いていると思う神楽坂。


旅番組や東京の人気スポットなどにも紹介されてるし、
冷たい熱帯魚、恋の扉や愛のむきだしなどの作品がかなりいかしている、
映画監督の園子温監督の奥さんの名前は女優の神楽坂めぐみ。
そしてレトロな裏路地には花街もある。

この情報だけでも魅力的で探訪心をそそる。
訪れてみて損はない気がしてくる。
関西生まれの関西育ちなので東京には、
いろんな意味合いで憧れみたいなものもある。

実際、自分的に昔から行ってみたい東京の場所ランキング1位だった不忍池。
これもまた名前がいい。
昔よく観ていたTVドラマで、「赤い嵐」というのがあり、
柴田恭兵と能勢慶子が不忍池を舞台に演じていたり、
森鴎外の小説にもよく不忍池が出てきて、
その場所を自分の目で確かめてみたいなぁ〜って思っていた。
東京人からすると普通の大きな池に過ぎないと思うのだが、
行った事が無い人間にはそんなものだ。

初めて上野の不忍池に行った時は、ちょうど蓮の花の時で、
今では昔とずいぶんと変わっているだろう周りの風景、
でも、ビル群や喧噪にも負けない雰囲気があると思った。
そしてその可憐な蓮花は凛として今まで見た事も無い、
大きさと迫力に驚いて、夢中でカメラのシャッターを切ったものだった。



さて、いよいよ次回は興味ある神楽坂の路地裏に足を踏み入れます。



つづく




c0153896_14362491.jpg
c0153896_14371939.jpg
c0153896_14374638.jpg
c0153896_14375885.jpg
c0153896_14380928.jpg
c0153896_14382134.jpg
c0153896_14383284.jpg
c0153896_14385900.jpg
c0153896_14391286.jpg
c0153896_14392468.jpg
c0153896_14393533.jpg
c0153896_14394656.jpg
c0153896_14395838.jpg
c0153896_14400944.jpg
c0153896_14401963.jpg
c0153896_14403383.jpg
c0153896_14404668.jpg
c0153896_14405842.jpg
c0153896_14411537.jpg
c0153896_14412495.jpg
c0153896_14413856.jpg














by easytempo10 | 2019-03-08 13:51 | 東京 | Comments(0)

新宿

c0153896_1353946.jpg

by easytempo10 | 2011-01-29 13:53 | 東京 | Comments(0)

新宿

c0153896_1352876.jpg

by easytempo10 | 2011-01-29 13:52 | 東京 | Comments(0)

新宿

c0153896_13551426.jpg

by easytempo10 | 2011-01-28 13:55 | 東京 | Comments(0)

新宿

c0153896_13543156.jpg

by easytempo10 | 2011-01-28 13:54 | 東京 | Comments(0)

新宿

c0153896_1117533.jpg

by easytempo10 | 2011-01-28 11:17 | 東京 | Comments(0)

新宿

c0153896_11171571.jpg

by easytempo10 | 2011-01-28 11:17 | 東京 | Comments(0)

新宿

c0153896_940649.jpg

by easytempo10 | 2011-01-28 09:40 | 東京 | Comments(0)