夜明けの収穫

c0153896_4563653.jpg
c0153896_4562572.jpg
c0153896_4561153.jpg



     
梅雨も明けたかと思われる、7月のある朝早く、    
寝苦しさで目を覚ましたある男が、急に思いついた。     
「あそこに行ってみよう!」
     
その場所とは、家から車で7〜8分程度の所にある蓮池(畑)     
4時に目を覚まし、気まぐれに行ってみたくなった。     
荷物はめんどくさいので。EOSに300mmだけを付け出かけてみる。

     
江戸時代には早朝、     
蓮の花の開くのを観に行く、蓮見船もあったと言う。     
     
仏教的な花であるのはもちろんですが。    
その美しさと芳香から、「君子花」ともいわれている。

     
現場へつくと、腰まである長靴を履いた一人のおばさんがいた。     
どうやら、今日咲きそうな花を収穫してる模様だ。     
目で挨拶を交わして花を撮らせてもらう。
     
一通り撮っておばさんに近づいていろいろ話を聞いていると、     
「これ、持って帰りなさるけ」と、3本の蓮の花をプレゼントされた。。。
     
朝、早起きした、徳がありました。     
「おばさん、ありがとね」
     
その後、家の花瓶で何日間か咲いたりつぼんだりを繰り返していましたよ。     
今年の夏のいい思い出になりました。






     
[PR]
by easytempo10 | 2010-07-24 05:23 | | Comments(2)
Commented by 鈴* at 2010-07-25 12:53 x
こんにちは。
素敵なプレゼントですね!
お家の花瓶に蓮の花がいけてあるなんていいなー(^^♪
咲いたりつぼんだりを毎日見れるなんて羨ましいですー♡
Commented by easytempo10 at 2010-07-26 07:13
鈴さんへ
何日間かは楽しめました。
早朝咲いて、お昼前には徐々につぼんでくるんですよぉ〜
匂いも嗅ぎましたが、けっこういい匂いがします♪
<< 夜明けの収穫 蓮涙 >>